作業事例

ワゴンRステングレイ リヤー廻り、バンパー、ゲート、板金塗装修理

損傷状況
バックドアーはロックされて開かない状態です、リアーバンパーは押されて割れへこみ変形してます、リアーフェンダーにも歪とへこみが有ります、下から覗くとフロアーも変形が波及して、衝撃の凄さを物語ってます、助手席に置いてあったベビーカーもシートがぶつかって変形して、チャイルドシートもメーカーに問い合わせたら再使用不可でした。
Before After
修理内容
今回は、相手の対物保険での板金塗装修理になりますので、完璧に直してとお客様のご要望もありまして、リアーバンパー、バックドアー、テールランプ、バックパネルは新品に取り替えます、リアーフェンダーとリアーフロアーはフレーム修正機で引き出して板金修理します、又、万全を期して衝撃を受けたチャイルドシートも新品に交換します。
リアー廻りの部品を全て外すと損傷が広範囲に分散して衝撃を吸収してるのが解ります。
クランプ(黄色の部分)を固定してチェーンを引っ掛けて引っ張る様な感じで引き出します。
粗出しが終わったら、壊れたパネルを剥がして内側のパネルとかフロアーとかをハンマーでトントンと叩いて平らにします。
新品パネルを位置を合わせてスポット溶接(生産ラインと同じ様な溶接)で取り付けます。
左リヤーフェンダーはキズへこみを板金修理でパテを盛って研ぎ落とします。
サフィーサーを塗装します、下処理塗装なのでもったいないので新聞紙を利用して養生します。
ブースの中に入れて、今度は本塗装なので、専用紙とビニールを粘着テープを使って貼り付けマスキングします。
塗装が着きやすいように足付けして、専用液でふき取り清掃されて塗装を待つバックドアー
カラーバンパーですが、余りにも色差があるので、塗装します、保険外のサービス作業です
修理結果
今回は保険代理店さんからのご紹介の案件でした、静岡から川口に引越しされて、間もなくの災難でして、不安なお気持ちのお客様に、弊社のスタッフの西本(もうすぐ60歳)が、親切、丁寧に、そして冷静に対応した事で、笑顔が戻りました。
「ありがとうございました」のお客様の声は、仕事に情熱とやりがいを与えてくれます。