作業事例

トヨタ アルファード スライドドアー、リヤーフェンダー板金修理塗装

損傷状況
スライドドアーは3ヶ所の傷痕があります、上に3cmくらいのへこみがあり、その下の方に40cmくらいの凹みと、裏側のパネルにも変形が見られます、又、その下に丁度プレスラインの上に10cm程のキズ、凹みがありました、リアーフェンダーは2ヶ所で、鋭く何かが突き刺さったような傷跡が下側にあります、後方へ押されて、裏側のパネルも押し込まれての変形が上側に見受けられます、モールにはキズへこみはありませんでした。
Before After
修理内容
最初に板金工程の写真を撮り忘れて、申し訳ありませんです、スライドドアーは外さないで引き出し板金で修理しました、リヤーフェンダーなんですが、裏側をカットして、押されて潰れた所に、治具あてがってハンマーで叩き出し、プレスライン蘇えらせると90%の板金作業が完了します、その後にカットした裏側のパネルを溶接して元に戻してからパテ作業に入ります。(写真の無い板金作業の言い訳です)
板金パテを盛って、デコボコがないか、手のひらでさわって確認しながら滑らかに研ぎ落とします
サフィーサー(下処理剤で防水及び防錆効果があります)を塗装して研磨します。
ブース(塗装室)に移動して、廻りに塗装が着かないように専用紙と粘着テープを使って養生します
いつもの様に、”間”をとりながら上塗り塗装です、写真はカラーベース塗装ですが、最後にクリヤー塗装するとピッカピカです。
磨き艶出し作業して、室内抗菌清掃とボディーをあわあわ洗車して完了です。
早く来ないかな!
主を待つアルファード君
修理結果
今回のように、ディーラーのフロントマンが、交換を勧めるのも無理も無い事ですネ
板金塗装の作業をした事が無いから、マニュアルに添った見積りになると思います、
それにしても、今回は私も「え。。なんで交換」と見積りに驚きました、
私達は、現場でたたき上げた職人です、板金修理出来るかの限界を知ってます
お客様のご来店心よりお待ちしてます。
ーーー車工房スタッフ一同ーーー