作業事例

スズキ『ハスラー』フロント廻り事故、対物保険修理

損傷状況
ナンバープレートが変形して、バンパーも押し込まれてガリ傷もあります、ラジエターグリルは裏側の取り付け部割れていて、ヘッドランプにもキズも有り、やはり裏側の取り付け部が割れています、ボンネットは先端部が折れ曲がってんでいて、後方にもひずみが出来ています
Before After
修理内容
今回は、板金修理出来なくは無いのですが、相手方の対物保険での修理なので、全て交換しました。
①折れ曲がったナンバープレートは、申請手続きして新品に交換です
②フロントバンパー(塗装済み)新品交換
③フロントグリル新品交換
④左ヘッドランプ新品交換
⑤クーラーコンデンサー新品交換
⑥ボンネット新品交換塗装
ボンネットが折れ曲げって、フロントグリルも後方に押されて変形
横から見ると、グリルとバンパーがはみ出しています
壊れた部品を取り外した状態です、内板のパネルには、大きな変形は無いです
お車のエアコンをつかさどる、コンデンサーが折れ曲がってます、最新型のフロンガス回収機を使って新品に変えます
下処理されたボンネットの裏側ですが、ぐるっと一回りシーリング(白い部分)します。
裏側の塗装は、少しボヤけた感じに仕上げます
本塗装は慎重に”間”をとりながら、重ね塗りして乾燥です
部品を取り付けて、磨き艶出しをして、ライト調整したら、最終検査を行います、合格したら最後に洗車をして完了です
修理結果
遊び心がいっぱいの車、ハスラーは弊社(スズキ販売代理店)でも売っています今回は、お車ご入庫の時はお父さんが、引き取りの時には息子さんがご来店いただきました、いろいろなお話が出来た事で、今後のお付き合いを確認できました事、ありがとうございました