作業事例

スバル『レガシー』キズ、凹み、板金塗装修理

損傷状況
リヤーバンパーはキズとへこみが広範囲にわたってあります、また、一部に亀裂が入ってました、リヤーフェンダーも、かなりの広範囲でへこみ変形しています、バンパーに隠れて見えない内側にもへこみがありました
Before After
リヤーバンパーを外して、変形はドラーヤーを使って熱を加えて押したり、ねじり戻したりして修理します、キズはサンダー(工具)を使って削り落とし、専用のパテを盛って研ぎ落として滑らかに仕上げます、リヤーフェンダーは内張りを外して、裏側から工具をあてがってハンマーで叩き出して、大まかな元の形に戻し、ならしハンマーと云う工具で、打ち出して整形していきます、今回はなるべく安くなので、サイドガラスは外しません。
裏側から下側のプレスラインたたき出し、板金後、パテで整形していきます。
バンパーの亀裂部分は廃棄バンパーを切り取り(同じ材質だから)溶かしながらくっつけます。たいがいのものは修理します。画像はその後のパテ塗りの状態です。
綺麗にパテ処理後、下地を塗装します、キズ、凹みがないかを確かめながら丁寧に研いでいきます。
色(カラーベース)をムラなく塗装します。
バンパーも一本、色(カラーベース)を塗装します。
乾燥の頃合いをみて、色(カラーベース)の上に最高級クリーヤーを塗装して乾燥させます。
修理結果
『交換しないで修理でお願いします』と云う御客様の期待に応える仕事が出来ました。
今回、ホームページを見て、八潮市からのご来店ありがとうございました、
何軒かの修理工場に、見て貰って、バンパーもリヤーフェンダーも取替えに
なります、と云われたそうです、私達、現場の職人は板金修理出来る限界を
熟知してます、迷ったら、悩んだら、検索して下さい
お客様のご来店心からお待ちしてます。
ーーー車工房スタッフ一同ーーー