作業事例

アルファロメオ ルーフ、ボンネット塗膜剥離 オールペイント

損傷状況
ルーフは、広範囲に塗膜の劣化が酷く、手で触ると、白い粉が手に付くような感じです、又、ボンネットと左フロントフェンダーも同じような状態で、ボディー全体が艶が引けています
Before After
修理内容
それでは、作業を開始!フロント&リアーバンパー外して、分解して修理塗装に備えます、ヘッドランプ&テールランプ及びエンブレム等々も外します、又、左右、フロント&リアードアーの付属品は、外せる部品は
出来るだけ外します、ご予算の関係上、壊れそうな部品はマスキングで対応になります、
フロントガラスとリヤーウインドーガラスマスキングでの作業です、剥離作業の為の養生は、もったいないので古新聞紙を再利用します、剥離剤を使って塗膜を剥がして、丸出しになった鉄板を研磨します、『サフィーサーを塗装して乾燥したら研磨』の作業を2回ほど繰返します、しっかりと下地が整った所で塗装に入ります。
バンパーとかヘッドランプ等々、
妨げになる物は外します
剥離剤を塗ってしばらくすると、この様に塗膜が鉄板から離れて浮いてきます
この後、浮いた塗膜をヘラ等を使って奇麗に拭き取ります
奇麗に研磨された、生鉄板です!
サフィーサー塗装、乾燥、研磨は2回ほど繰返します
下地処理が整って塗装待ち!
奇麗に、研磨されたルーフの生鉄板です!
ルーフのサフィーサー塗装、乾燥、研磨は2回ほど繰返します、
ルーフも下地処理の安全を確認して塗装待ち!
修理結果
ホームページからの、ご依頼ご成約ありがとうございました。
ボディー色は基より、ワイパーアームとかカウルトップグリル等々、
細部の黒い部分も、丁寧に塗装して仕上げるのが車工房のこだわりです。
仕上がりに、お客様の驚きの笑顔が私達の品質です、ありがとうございました。
ーーー車工房スタッフ一同ーーー