作業事例

ホンダ『フィット』右側面、前から後ろまで板金修理 Webからのお客様

損傷状況
高さ80Cm位のポールが死角に入った思わぬ事故例です、フロントフェンダー後部、ドアー前後、リヤーフェンダー前部、サイドシルパネルは前から後ろまで全体の損傷です、又センターピラー(柱)も押し込まれています、実は、私明戸事前見積りの際、サイドシルパネルは修理でとお客様にお勧めしましたが、現場の職人から仕上がりに問題が残る修理はすべきでない!と強く指摘を受けました、結果的にお客様にうそをついたことになりました、大変申し訳ございませんでした。
急ぎお客様にうそついて申し訳ありません、サイドシルパネルは、取替になりますけど。。。。”
お客様”解りました、いいですよ、それでお願いします、早めに連絡くれて有難う!納期は大丈夫ですよね”なんと寛大な人でしょう、胸にグッときました。社長 明戸富雄
Before After
修理内容
お問い合わせはこちら048-287-6660
カット(切断)、サイドシルパネルを、フロントピラー部、センターピラー部、リヤーフェンダー部の三か所でカット(切断)します、
溶接;カット部分はMIG(アルゴンガス)溶接、その他は新車と同じようにスポット溶接します。
下処理;溶接された新品パネルをヤスリペーパーで足付けして足付して清掃してからサフェサーを塗布します。
耐チップ塗装石はね等でキズ付きにくくする為に塗布されてます。下側のグレーぽくなってる所です、熱を加えて乾燥させます。
養生(周囲に塗装が付かない様に覆いかける事);先程の養生の新聞紙を剥がし塗装ようの専用紙、専用ビニールで丁寧に行います。
塗装前清掃;足付け清掃されたドアーもブース(塗装室)に入れて、風量を調節して室内の空気澄み切った状態にして静かに塗装を待ちます。
塗装
塗装
フェンダーは外して下処理
塗装
特記、モールは壊れたドアーから丁寧に外して再使用しました、もとどうりに、、技ですよ!
特記、ドアーバイザーも壊れたドアーから丁寧に外して再使用しました、ピッタリです、、技ですよ!
車工房の手洗いあわあわ洗車です!
お問い合わせはこちら048-287-6660
手洗いあわあわ洗車は車体(からだ)に、やさしいですよ!
室内はファブリーズW除菌を専用布に吹き付け拭き取り清掃します。
ご覧ください、スッキリ!ピッカピカですよ、消臭。除菌されてます。
作業したドアーの内張りもスッキリ!
ピッカピカですよ、除菌。消臭なおかつ香りが残りません!
退院の日(納車日)日も暮れて、まだかな~!
主を待つフィット君でした。
修理結果
ホームページかんたん見積りご依頼から、早速ご来店有難うございました、今回もこころ豊で、こころ大きなお客様に出逢えて幸福でした、”一期一会”大切にしたいです財家様本当に有難うございました。社長 明戸富雄今後共ご愛顧の程宜しくお願いします。
ーーー車工房スタッフ一同ーーー お問い合わせはこちら048-287-6660