作業事例

フォルクスワーゲン ゴルフ「Touran」右後部側面板金修理塗装

損傷状況
キズ、凹みはリアドアーから後方にかけてあって、ドアモール、ドアハンドルにも擦り傷があります、リアフェンダーが広範囲にベッコリ凹み変形していまして、リアーバンパーにも擦り傷があります。
Before After
修理内容
それでは、早速修理開始です、
まず、損傷部の塗膜を剥がして鉄板をむき出しにして、伝導工具のスライデングハンマーを使って「ビイツ」と溶着して「ストン」とハンマーを、スライドさせて引き出し板金で整形します、形が概ね整った所で、パテを塗って乾燥したら、コンパスなどを利用してラインを描き、それに副って研ぎ落として、サフィーサーを塗装すると、元の形に蘇った事が確認できます。
ベッコリへこんで、プレスラインが潰れて無くなってます
裏から手が入らないので、表からの引き出し板金が整った所です
最終の整形は、パテを盛って研ぎ落として完成です
防錆、防水効果のあるサフィーサーを、重ね塗り塗装して乾燥です、整形の是非が確認出来ます
乾燥したサフィーサーを、目の細かな水研ぎペーパーを使って、なめらかに研磨して、下処理作業が完了です
ブースの中に入れて、専用の紙、ビニールシートで、慎重にマスキングで養生します
バンパーに着いたキズです、このあと研磨して下処理します、
サフの写真忘れました、ごめんなさい、塗装を終えた所です
カラーベースを塗装して、クリアーを一面に塗装して、熱を加えて乾燥します
磨きで、ツヤをだして外した部品を組み付けて完成です
あわあわ洗車で奇麗に!
ピカピカで主をまってま~す!
修理結果
奥様が、お子さんを連れて引き取りに着てくれました、
「元に、戻ってるスゴイ!」お客様の驚きの声が私達の品質です、ありがとうございました。
お車引渡しの際に、今回の事故とは関係ないですが、ヘッドランプの内側の、フィニッシャーが欠け落ちている、旨をお伝えしましたら、今回の事故で壊れたと思い、ディーラーに、ヘッドランプの交換をお願いしてあるとの事で、お金を払うつもりでした、そこで、一言アドバイス!「後方の事故で、全然無傷の前方のヘッドランプの中の、フィニッシャーが壊れる事はありえませんので、不良品だろうから無償でやるべきと。。。」御購入から1年も経ってない新車です、応援してますガンバレ!