作業事例

ホンダ 『フィット』サイドシル ベッコリ凹み板金修理

損傷状況
左の後ろ側でドアーの下になります、90Cm位の範囲でサイドシルが鋭く凹んでいます
Before After
修理内容
塗膜を削り落として、鉄板を丸出しにして、電導工具のスライデングハンマーを使って「ビイ」と溶着して、「ストン」と引き出し板金で形を整えます、サイドシルは飛び石などでキズになる可能性が多い所なので、耐チップ塗装と言いまして、塗装の前に吹き付ける、厚みがあって少しブツブツした感じの塗装をします。
塗膜を剥がして、引き出し板金で、8割程整形できます
残った2割程を、パテを塗って乾燥させて削って整形です
防錆、防水効果のあるサフィーサーを塗装して乾燥です
養生には、下処理なのでもったいないので古新聞紙を利用します、赤い所が耐チップ塗装です
本塗装なので、古新聞紙を剥がして、専用紙で養生して、脱脂清掃です
本塗装は、早からず、遅からず、頃合いを見計らって慎重に!
小キズは、広く滑らかに研ぎ落として、塗膜の段差が解らないようにします
サフィーサーを重ね塗り塗装して、乾燥してから研磨して、塗膜の段差を無くします
重ね塗り、本塗装して充分に乾燥させて、あくる日、磨き艶出しで完了です
淡淡洗車して!
室内、抗菌掃除してピカピカにして完了です!
修理結果
ホームページを見てのご来店、ありがとうございました、
今回の仕上がりは、査定鑑定士さんのお墨付きで、職人の自信にもなりました。
又、引渡し時に頂いた、ふるさとのお土産「お好み焼き」おいしかったです!
ご縁で、これからもず~と宜しくお願いします。
ーーー車工房スタッフ一同ーーー