作業事例

チェーサー 色変え全塗装 エアロパーツ取付キズへこみ板金修理塗装

損傷状況
大事に乗ってる事でしょう、キズ凹みはそんなに有りませんでした、又、ひどい錆びの発生も無く年式の割には程度が良い方です、全体的に塗膜は劣化していて、クリアの剥がれはルーフとボンネットにありました。
Before After
修理内容
今回は、色変えの全塗装なので、ボンネットやトランクの内側までキッチリ塗装します、バンパー、ヘッドランプ、テールランプを外して、ドアーはハンドル、モール、ガラス、ミラーはもとより、ハーネス(配線)も外して空っぽにして、裏側まで塗装します、
バンパーなどの塗装の妨げになる部品を全部外して、黄枠の所を”つめ折り”板金修理して、タイヤに触れないように加工します。
室内に、ゴミやホコリが入らない様に養生して、キズや凹み、錆びなどを板金修理します
下処理段階なので、もったいないので、古新聞紙を再利用して、廻りにホコリやキズがつかないようにマスキングして塗膜を研磨します
ブースに入れてサフィーサーを塗装して乾燥させて外に出して滑らかに水研ぎします
同じ作業のボンネットです、手のひらで触りながら、むらが無い様に研磨します
サフィーサー塗装には、防水、防錆効果があり、塗装の仕上がりに影響を及ぼす大事な作業です
1回目のマスキングを全部剥がしてブースに入れて、2回目の本塗装のために専用紙、ビニールで養生していきます。
同じ作業のボンネットです、養生の後、専用液を使ってゴミとか汚れをキレイにふき取ります
ふき取り清掃したら、ブースの空調S/W入れて、室内の空気を換気してキレイに整えて塗装です、
重ね塗り塗装右側をパチリ!
重ね塗り塗装ボンネットパチリ!
重ね塗り塗装ルーフパチリ!
ボンネットの裏も
トランクの裏も
見えなくなる裏側も
ドアーの裏側の柱も
ラジエータが着くところも
リアードアーの裏側も
リアードアーの表側も
フロントドアーの表側も
フロントドアーの裏側も
ぜ~んぶ塗装します
エアロバンパーだって
サイドスポイラーだって
ぜ~んぶの全塗装でした
完成写真になります。
修理結果
お客様の友人も、近所の修理工場さんで、大変安くオールペンされたそうですが、仕上がって見ると、それなりで。。。悩んで、迷って、検索しての出逢いです、お客様の愛車に対する思いを汲み入れて、車工房の仕事に対する思いを注ぎ込み完成に至るまでの、妥協の無い作業工程を説明させて頂き、又、完成してお金を頂いたら終わりでなく、これからがお客様とのお付き合いの始まりです、笑顔でのご制約、そして仕上がりに喜びの笑顔ありがとうございました。
ーーー車工房スタッフ一同ーーー