作業事例

メルセデス ベンツ サイドシルカバー破損修復塗装

損傷状況
東京都世田谷区成城からのお客様で、メルセデス ベンツのサイドシルスポイラー脱着板金塗装修理のご依頼です、鋭く亀裂が入ってます、ディーラーの営業マンにどれぐらか聞いたら「交換ですネ、色も付いてこないので塗装代もかかると、10万以上しますネ」と云われて悩んでましたが、運よく、知人(弊社のお得意様)にご相談されて、車工房に入庫誘導されて、災難に逢わなかった事例です。シルカバーを外して、裏側から熱を加えて押し出して、鉄板の溶接の様に、同じ材質の溶剤を溶かしこんで熔着します、原型を整えてから、専用のパテにてなめらかに仕上げます。
Before After
修理内容
作業工程は左から右へそして下へと進みます
裏から同じ材質の資材を溶かしこんで切れた部分を溶接!
溶接整形後、表をなめらかにキズを削り落します!
パテを盛って遠赤外線ヒーターで乾燥です、乾いた
ら手のひらで感じながら平らに研ぎ落とします
サフェーサーは一本塗装です、これまた乾燥させて
頃合いを見計らって、やはり手のひらを利用して
なめらかに研ぎ落とします。
”間”を取りながら塗装を重ね塗りします、早すぎると
ダラダラと垂れます、遅すぎるとパサパサでこれまた
頂けません、匠の技が試される所です。
After
修理結果
遠くは、世田谷区成城からご来店頂きました、
”穴が開いたら交換です”と言われたら、まずは弊社にご相談ください!
”オー”お客さまの驚きの声が私達の品質です。
有難うございました
ーーー車工房スタッフ一同ーーーお問い合わせはこちら048-287-6660