作業事例

マツダ「アテンザ」左リアードアー凹み板金修理塗装

損傷状況
左リアードアーの前側に、高さ90cm位、幅10cm位に凹み、キズが有ります
Before After
修理内容
早速修理に入ります、まずは、凹み、キズ部の塗膜を削って、鉄板を出して、引き出し板金で9割程度形を整えます、次に、粘土状のパテを塗って乾かして、研磨して板金修理が完成です、次にサフィーサーを塗装して、しっかりと乾燥してから、水研ぎペーパーで研ぎ落として、ブースに入れてマスキングをして本塗装になります
鉄板をむき出しにして、ドアーの裏から手が入りにくい所なので、表から引き出し板金で整形します
板金の仕上げに、粘土状のパテを塗って、乾燥させます
乾燥したら、手のひらでさすりながら、凸凹を感じ取り、平らに削り落とします
養生して、防錆、防水効果のある、サフィーサーを重ね塗り塗装して、充分に乾かします
サフィーサーを滑らかに研磨して、ブースに入れて、本塗装に備えて、マスキングです
重ね塗り塗装で、フロントドアーはボカシ塗装です、3コートの「陰影感」と「鮮やかさ」が蘇った瞬間です!
修理結果
ホームページを見て、さいたま市からご来店頂きました、車工房は川口市にありますので
少し離れてますけれど、選んで頂きまして、ありがとうございました。
今後ともお付き合いの程、宜しくお願いします。
ーーー車工房スタッフ一同ーーー